失敗をめげない人は、同じ失敗を繰り返さない、引きずらない。

あなたは、今までの人生の中で

「失敗は成功のもと」などと学校や雑誌、またはテレビなどの

マスメディアで良く聞かされてきたでしょう。

 

そうは言っても、失敗はやりたくないよ。

最短コースで良い結果を出したいし・・・。

 

そんな事も無意識に感じている事でしょうね。

私もそうですし。

 

よく、科学者の実験などで

何百回も何千回も試して、やっと思ったような結果が出た。

 

なども聞いたことがありでしょうね。

 

その何百回の挑戦の中で

全く同じことを繰り返したのでしょうか?

 

それは分かりきった事ですよね。

 

いままで失敗したやり方とは別なやり方を試して成功したり

良い結果を出したに過ぎません。

 

これはネットで副業を始めようと思っているあなたにも

言えることです。

 

  • まずは、やってみてうまく行かなかった事を繰り返さない。
  • 次から別な方法を試してやってみる。

 

具体的に例をあげると

 

私がYoutube でのチャンネル運営をしていて

運営側からチャンネルを消された事が何度もあります。

 

今になってみれば、規約をきちんと守っていなかったに過ぎませんが。

 

当時の私にとっては

非常にショックでした。

 

もうこんなの辞めた

 

と1周間は作業をやらなかったのを経験しています。

 

それでも現在、このブログを書いているという事は

諦めなかったからです。

 

過去に私は若い時期に、ビジネスで成功した人を

目の当たりにしてきました。

 

それはインターネットでのビジネスではありませんでしたが

 

高級外車に乗り回している20歳代の人たち

そして自由な時間を十分に持っている人

 

私も、こんな人になりたい。

 

そう思ったものです。

 

インターネットでの副業や本格的なビジネスの場合はどうでしょうか?

 

1,運営している無料ログが運営側から削除されてしまった。

⇒別なブログでやり直せば良いし、投稿していた記事などの

バックアップは自分のパソコンにあるので、またやり直せる。

規約違反ばあるのであれば直せば良いし、

規約などの無い、WordPressというブログを立ち上げて見る。

 

2,Googleアドセンスを剥奪されてしまった。

⇒新しいアカウントを取得する方法を見つけてやり直す。

⇒アドセンスに頼らない、物販などの商品販売の広告に置き換える。

 

いかがでしょうか?

まだネットでの副業を始めていない人には

意味が分からない言葉も出てきたとは思いますが

いつでも何回でもやり直せる。

 

それがインターネットでの副業でありビジネスです。

 

他人の失敗例から学ぶ

 

失敗例だけを集めたインターネット上のサイトやブログがありますね。

実は、私もそれを見て

同じ失敗をしないようにと勉強になった事がありました。

 

その失敗例を逆手にとって

失敗例サイトが人気となり、副業どころか独立開業した

という運営者もいるんですよ。

 

結果的に成功者の仲間入りになったんですね。

 

ビジネスで考えると堅苦しいので

ゲームの攻略サイトに置き換えて考えて見ましょうか!

 

◯◯◯ゲームの、◯◯◯の部分の攻略について

 

  • 盾を装備しないとダメージを受けやすかったから気をつけてね。
  • 盾は◯◯◯の場所のお店で買えるから、買っておきましょうね。

 

ネット上での攻略掲示板で教えてくれる人(仲間)が居るのです。

 

これはネットビジネスでも全く同じ事なのですよ。

私はネットビジネスでの塾に入り、同じような立場の仲間を

仲良くなって一緒に成長してきました。

 

これから、私(まこやん)のメールマガジンなどで

ネットビジネスの塾などを紹介させていただく場合もあります。

 

私自身も一緒に同じ塾に入って、新たな知識を学ぶ事も

あるかもしれません。

 

もしくは、塾の一期生として参加していた私が

二期の募集を紹介する事もあるでしょう。

そのときは、私からの個別サポートを付けるつもりです。

 

まとめ

 

一人でパソコンに向かっての作業は孤独で

一度失敗をしてしまったら諦めてやめてしまう人がほとんどです。

 

早い時期に、仲間をつくり

一緒に成長していく環境に参加してみてはいかがでしょうか?

 

地理的に参加できない方がほとんどでしょう。

 

インターネットでのビジネスですから

交流方法もインターネットを活用していきませんか?

 

  1. Skypeなどの音声通話やビデオ会話
  2. LINEやFacebookなどの活用
  3. 仲間同士だけが交流できるの非公開の掲示板

 

こういった環境も、すでにいる私の仲間と一緒になって整えて

いきたいと考えております。

 

 


いかがでしたか?
気に入っていただけましたら、ポチッとバナーをクリックしてくださいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です