せどりとは本をブックオフなどで仕入れてオークションで売る事です。

あなたは「せどり」という言葉を聞いたことがありますか?

身の回りの人から「せどり」について聞くことは

あまり無いかと思いますので、さらっとご説明しますね。

 

簡単に言うと、安く仕入れて高く売る

 

よくあるせどりの手法としては、

中古の本を安く売って高く売るのがメジャーでは無いかな?

と思っています。

 

実は・・・私もやってみた事がありますよ。

 

当時の近所に中古本が売っている店がありましたので

100円の本を買い漁って、Yahoo!オークションに出品して

小遣い稼ぎをしていました。

 

面倒な点が自分の性格に合わなかった。

 

売れると分かっている本の選別法を知らなかった

当時の私は、本の在庫ばかり増えてしまいました。

 

結局、仕入れでの出費と売上の金額がどうなってるか

訳が分からなくなってたのが私の経験ですね。

 

最近では携帯電話のアプリなどを使って

本のバーコードをスキャンして

売れる本だけBOOK OFFなどで仕入れるノウハウもあるようです。

 

本以外のせどりもありますよ

 

  • 電脳せどりとは

ネット書店で、仕入れてアマゾンで売る方法を、 電脳せどり電脳セドリ)と言います。

  • 両替せどりとは

こういった言葉がネット上での検索ワードに出てきているようですが、

調べてみたらFXの投資という事でした。

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。 正式に「外国為替証拠金取引」いいます。「 外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。 ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的した金融商品です。

  • 不動産せどりとは

これは、まさしく不動産売買ですね。

インターネットで副収入を得ようと思っている、あなたには敷居が高いでしょう。

 

まとめ

 

せどりでは、仕入れと在庫、そして発送の手間がかかります。

インターネットで販売しているので、メールのやりとりも必要ですし

片手間にやっていくには少し大変ですよね。

 

私のプロフィールにも書いてあるのですが

初めてホームページで商品を販売した物は、仕入れも在庫も

不要でした。

 

ただただ、注文を受けたら注文内容をメールで本部に送るだけ。

 

そういった経験がありましたので、今オススメできる副業は

アフィリエイトですね。

 

アフィリエイトについては、また別の機会に書いていこうと

思っておりますので、またブログを見に来てくださいね。


いかがでしたか?
気に入っていただけましたら、ポチッとバナーをクリックしてくださいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です