昨日、死にかけました。私の実話

こんにちは、まこやんです。

昨日は死にかけました。( TДT)
ベトナム時間で8/18 夕方の事です。

そもそもお盆休みを利用して2回目のベトナム旅行でした。
ビーチ付近のホテルに宿泊して楽しい休暇でした。

そのビーチ近くのホテルから首都ホーチミン市まで約4時間。

途中2時間後に休憩をとり、残りの移動中の事です。

私は後部座席で寝てて、覚えていませんが
トレーラと衝突して横転したらしいです。

私も彼女も救急病院に搬送され
二人とも、左肩骨折

そこでは応急処置のみでした。

私はまだ良い方だったので、帰国後に病院へ行きます。
(事故から40時間後にはいけるでしょうが・・・)

一緒に車に乗っていた彼女は
翌日の朝から別な信頼できる病院へ行き入院予定です。

幸い、彼女の兄さんが病院に来てくれました。
※彼女はベトナム人です。

私は、今回のベトナム旅行で当初の2日間宿泊したホテルが
やっと取れました。

病院からワンボックスカーに乗り、私の滞在するホテルへ。
その後、彼女はお兄さんと帰りました。

私は昨晩から横になったままでしたが、
トイレに起きあがるのも非常に大変でした。
今朝は朝5時におきましたので、もう横なるのは痛くて断念。

ちなみに、
この投稿を右手だけで書いています。
左肩が骨折していますからね。

今回は、運転手付きのレンタカーを貸りきって数日間の
旅行を二人で楽しんでいました。
日本で言う観光タクシーですかね。

事故の影響で、車の貸し切り費用は支払い無し。
そして救急病院の代金も支払いなしでした。

昨日はホテルに着いたものの、空室の部屋が開くまで1時間待ち。
ホテルの人も親切でマッサージ室を一部屋貸してくれました。
夕飯のサンドイッチも買って来てもらいました。

今日も、上着や肌着の着替えも
ままならないので、ホテルの人にサポートしてもらいます。

帰国後に病院に行き
ベトナムの病院で撮影したレントゲンを見せて
その後の措置が決まりそうです。

しかし、身体を動かすと痛くてたまりません。

以上、まこやんの右手入力日記でした。


いかがでしたか?
気に入っていただけましたら、ポチッとバナーをクリックしてくださいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です