トレンドアフィリエイトのネタ集めと作業量のめやすは?

まこやんです。

トレンドアフィリエイトは初心者が早く成果を

出せるようなアフィリエイト手法だと今まで伝えてきました。

 

今回は、ネタ集めのおさらいと

作業量の目安として書いていきますね。

 

トレンドアフィリエイトでは、主にブログを日々更新して

行くわけですが、練習用として初めて行く

「ごちゃ混ぜブログ」

 

そして、専門性を高めて検索エンジンから好かれる

サイトを作っていき、あなたの資産となっていく

「特化型ブログ」

 

これらの両方があることを今までお伝えしておりました。

 

ごちゃ混ぜブログのネタ集めについて

私がオススメする、ごちゃ混ぜブログのネタ集め先

として「2ちゃんねる」があります。

 

2ちゃんねるはこちら

http://2ch.sc/2ch.html

 

この中で「芸スポ速報+」から話題を取っていきます。

 

スレッド一覧>勢い順

 

に並べ替えてみると、このようになりますね。

2016-09-04 19.41.36

もし表示が違う場合は、表示変更ができますよ。

表示の変更は以下の画像を参考に「□」をクリックします。

 

2016-08-14 20.32.18

勢い順に並べ替えていますので

2ちゃんねるユーザーの中でもっとも注目されている順

に並んでいます。

 

場合によっては、Yahoo!Japanのトップページに

すら載る前の話題が分かる事もありますよ。

 

次にネタ集めとして参考になるのが

ソネットブログランキングです。

 

▼ソネットブログランキング▼

http://blog.so-net.ne.jp/_contents/popular_articles/daily0001.html

 

特化型ブログのネタ集めについて

 

特化型ブログでは、ミニ特化型といわれている

50記事程度の内容を1セットとして1つのブログに凝縮する方法。

を最初はオススメします。

 

それでは、何に関して書いていけば良いの?

 

これから解説していきますね。

今回オススメするネタ集め参考サイトはこちらです。

 

▼原寸画像検索▼

http://gensun.org/

 

ええっ?画像?

 

と疑問に思った方も多いかと思います。

ここで、一覧収集して、次に検索需要を調べていきます。

今回は試しに、「動物一覧」を見てみましょう。

 

  • ネコ
  • キョン
  • ウグイス
  • ニホンカワウソ
  • ジャガー
  • カピバラ
  • タヌキ
  • イノシシ
  • キジ
  • イカナゴ
  • ツバメ
  • ヒヨドリ
  • カワウソ
  • ブリ
  • ウサギ
  • イタチ
  • オオカミ
  • ウマ
  • ヒグマ
  • ヒョウ
  • 柴犬
  • アライグマ
  • シカ
  • ハヤブサ
    ゴキブリ
  • イヌ
  • シャチ
  • ハクビシン
  • サワラ
  • トラ
  • マグロ
  • ミミズ
  • ニホンオオカミ
  • メインクーン
  • モグラ
  • ライオン
  • ジョウビタキ
  • ユスリカ
  • ティラノサウルス
  • ピューマ
  • ゴリラ
  • スズメ
  • セキレイ
  • ホッキョクグマ
  • アサリ
  • アホウドリ
  • ウナギ
  • シーラカンス
  • ツグミ
  • フクロウ
  • ペンギン
  • メジロ
  • 秋田犬
  • カラス
  • アシダカグモ
  • ニホンカモシカ
  • ニホンマムシ
  • ムクドリ

 

これらを、適当にコピーしてメモ帳などに貼り付けていきます。

 

次に検索需要を調査していきますので、

Googleのキーワードプランナーを開きましょう!

 

始めてキーワードプランナーを使う方は登録が必要です。

画面表示に従って登録すると利用開始できます。

 

▼Googleのキーワードプランナーへログイン▼

http://adwords.google.com/KeywordPlanner?hl=ja

 

2016-09-04 19.57.25

この画像のように「検索ボリュームと傾向を取得」

をクリックして検索窓に先ほどの動物一覧をコピペします。

 

2016-09-04 19.58.46

検索需要の上位から見てみます。

 

ここで、特化型ブログに使えるかどうかの判断をする

数値を見ていきます。

 

結論から言えば、月間平均検索ボリューム

50,000以上のものをメインキーワードとして

特化型ブログを作っていきます。

 

今回の場合は、「カピパラ」では

49,500ですから、ちょっと不足していますね。

 

毎日の作業量はどれくら必要?

 

最初のうちは、1つの記事を書くのに1時間以上

かかる事もありますよね。

 

私が以前に参加していた塾の塾長さんは

1日に12記事を、仕事から帰った後に書いていたそうです。

 

私の場合を例にあげると

このブログをなるべく1日2記事は書いていっています。

 

100記事になるまでは、そのペースをなるべく続けよう

と自分で決めていますからね。

 

なので、同じように1日2記事をきっちり書いてく

という事を作業量の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

キーワードプランナー仕様変更で検索ボリュームが出ない対策とは?


いかがでしたか?
気に入っていただけましたら、ポチッとバナーをクリックしてくださいね↓

“トレンドアフィリエイトのネタ集めと作業量のめやすは?” への2件のフィードバック

  1. hiro より:

    まこやんさん、
    こんばんは hiroです。
    ブログ記事のネタ探しで、
    結構、苦労していました。

    ネタ集めサイト紹介して頂き、
    凄く助かります。
    これから活用させて頂きます。

    応援ポチ完了です。
    また訪問させて頂きますね。

    • まこやん より:

      hiroさん
      いつもコメントありがとうございます。
      私もネタ集めで悩むことがあります。
      hiroさんの記事もキャラクターが可愛くて
      見させていただいてますよ。
      こちらこそ応援ポチしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です