CORESERVER(コアサーバ)にドメイン設定とWordPressのインストール方法

まこやんです。

バリュードメインでドメインを取得して
CORESERVER(コアサーバ)にWordPressをインストール
する流れをご説明いたしますね。

まずは、バリュードメインで
ドメインを取得します。

それでは、バリュードメインにログインします。

VALUE-DOMAIN.comはこちら
http://www.value-domain.com ←別ウィンドウで開きます。

コントロールパネル
  ↓
ドメイン
  ↓
ドメイン登録

をクリックして画面を進んでいきます。

こちらで画面指示に従ってドメインを取得します。
細かな入力の説明は省略させていただきます。

コアサーバーのドメインウェブの設定

>>>こちらに反映させる方法が説明されております。
↑別ウィンドウで開きます。

次にCORESERVER(コアサーバ)申し込みが済んだ方へ
WordPressというブログサービスをインストールする方法
をご説明いたしますね。

まだCORESERVER(コアサーバ)の申し込みが
終わっていない方は、申し込み方法のページを見て下さいね。

それでは、再びバリュードメインに登録してみましょう。

VALUE-DOMAIN.comはこちら
http://www.value-domain.com ←別ウィンドウで開きます。

コントロールパネル

サーバー

コアサーバ

とクリックしていきましょう。

そうすると
取得済みのコアサーバーアカウントが表示されます。

私(まこやん)は1つしか契約していませんので
画像の様に(1個)と表示されます。

 

CORE-MINIプランを1個契約するだけで十分です。

こちらの画面でサーバー設定をクリックします。

2016-07-29 20.52.01

入室したら「データベース」をクリックします。

021

 

次の画面でこんな感じにチェックを入れて、ユーザー名を入れて、パスワードを入れたら、「作成」をクリックします。

・ユーザー名
・パスワード

は、あなたの好きな文字を入れてみてください。

文字コードはUNIコードにします。

 

03

作成をクリックすれば、データベース作成が完了です。

 

次にCGIインストールをクリックします。


2016-07-29 21.01.52
こちらに、あなたの取得したドメインのURLを
貼り付けます。

2016-07-29 21.04.15

インストールをクリックすると
WordPressがインストールされます。

 

2〜3分後に、あなたのインストールしたURL
を表示してみましょう。

2016-09-22-11-42-41

データベース名とユーザー名は両方同じ
あなたが先程決めたユーザー名になります。
wp_ で始まるユーザー名です。

 

パスワードも、あなたが先程決めたものになります。

データベースのホスト名(変更不要)
テーブル接頭辞(変更不要)※上級者のみ使用してくださいね。

送信をクリックしたあとの画面にて、
ログイン用のユーザー名とパスワードを新規で設定してインストール完了です。

 

WordPressを使うメリットは?

WordPress(ワードプレス)は、
ブログ形式でホームページが作成できるツールです。

ブログのような感覚で、簡単にページの作成・更新
を行うことができるので、
ほとんど難しい操作方法を覚える必要がありません。

無料ブログのように広告の表示義務がありませんから、
広告の多いページを嫌う検索エンジンの評価も下がりにくい。
したがってSEOに強いと言えます。

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」
を意味する言葉で、Webサイトが検索結果でより多くさせる
最適化の施策を総称したものです。

こちらの記事は、あなたのお役にたてましたでしょうか?


いかがでしたか?
気に入っていただけましたら、ポチッとバナーをクリックしてくださいね↓

“CORESERVER(コアサーバ)にドメイン設定とWordPressのインストール方法” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です